OURA RINGジェネレーション3【注文〜到着編】

ガジェット

睡眠トラッカーの決定版、OURA RING(オーラリング)。

注文から到着までの様子を、注意点と共にをお伝えしてまいります。

この記事はこんな方向けです
  • OURA RINGの注文方法が知りたい
  • OURA RINGの到着待ちで、DHLからのメールへの対応方法を知りたい
  • OURA RING到着までの暇つぶし中

購入方法

日本からのOURA RING注文方法は、以下のふた通り。

当ブログを経由してAmazonで買っていただけると、ブログ運営を助けていただけるのでたいへん嬉しいのではありますが、正直ユーザ目線ではAmazonでの購入メリットは大きくありません。

公式サイト本体$299(サイジングキット込)+送料$15+通関税¥2500=総額約38,000円前後
Amazon
(マーケットプレイス)
本体¥57,800+サイジングキット¥7,800(!)=総額¥65,600(!!)

Amazonさん(正確には出品者さん)、高すぎます。

Amazonでの購入メリットとして考えられるのは、

  • 取引が全て日本語で完結する
  • 在庫ありの場合は公式サイトより早く入手できるかも

といった感じでしょうか。

公式サイトからの注文の流れは以下の通り、それほど難しくありません。

注文から到着まで

当ブログ管理人のケースでは、

  • 2021/10/26に注文し、サイジングキットが11/11着。
  • 11/12にサイズを決定してから、実機到着が12/14

と、1ヶ月以上かかりました。

公式サイトからの注文

1. 公式サイトへアクセス

公式サイトへ(別タブで開く

画面上部の「Shop Now」を押す

2. カラー、リングの形を選択

前モデルでは、HeritageとBalanceの2つの形がありましたが、新型のジェネレーション3ではHeritageの一択の模様。

カラーバリエーションは全部で4種類。

OURA公式サイトより

ステルスとゴールド(左のふたつ)は100ドルお高めです。

色を選びます

合計金額を確認します。指輪代の他に、送料がUS$15かかります。

内容を確認して、「Proceed to checkout」(チェックアウトに進む)を押す

E-mailを入力する画面の後、送付先住所等を入力します。

なぜかTokyoの”o”が数字のゼロになっていますが

内容を確認して、請求書送付先と商品送付先が一致していることを確認します。

この後、クレジットカード又はPayPalでの支払手続き画面に移行します。

これで完了!

注文の変更

公式サイトでは、注文後1回だけサイトからのサイズ、カラー変更が可能とされています。

優柔不断な当ブログ管理人は、色を2度変更し、カスタマーセンターを困らせました。

2度目の変更からはメールでのやり取りとなります。

サイトからの問い合わせは英語でのやり取りになるのですが、専用アプリからですと適当な日本語でも対応してくれるようです。

OURA RINGのカスタマーセンターは、みんな本当に親切でダンディですのでご安心ください。

発送

OURAから商品が発送されると、DHLから受け取り方法の選択を求める連絡がメールと携帯のSMSで送られてきます。

これが来たら、受け取り日時や、宅配ボックスへの配送指定等の入力が必要です。

放っておくと、最寄りのDHL倉庫で処理保留中となるのでご注意ください。

通関手続き

なんか大変そうですがご安心ください。

DHLのメールから配送ステータスが確認できます。

リングが成田に到着したあたりから、通関のための税金の支払いが可能となります。

成田で留め置きにならないように、ちょくちょくサイトをチェックすることをオススメします。

クレジットカード支払いか、PayPalでの支払いを選択できます。

私の場合は2,500円でしたが、ステルスやゴールドといった高級バージョンではもう少しかかるのかもしれません。

必ず正規のDHLホームページに飛んでいることを確認してください。運送業者を装った詐欺が多発しています!

(画像を残すのを忘れました。ゴメンナサイ)

受領・開封

無事到着!

フェイタス: 私物

開封の様子は別記事にて。

まとめ

  • OURA RINGの購入は公式サイトがオススメ
  • おい!Amazon(マーケットプレイス)!

ご注文の際のお役に立てれば幸いです。

注文手続きについて、こんな情報があればいいな、といったものがありましたらぜひコメント欄までお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました