iPad mini 6は期待を裏切らない逸品だった【購入レビュー】

ガジェット
Photo by Tyler Franta on Unsplash

待望のiPad mini 6が発売になりましたね。待ちに待ったフルスクリーンデザイン。

お小遣い溜まるまで我慢しようと決めていたのに、発売日になって我慢できなくなって買ってしまいました。

備品も含めて結構なお値段ですが、さすがアップル、おかげで私の物欲はしばらく大人しくなりそうです。

この記事では
  • iPad mini 6のすごいところを調査中
  • iPad mini 6の大きさが気になる

そんな方にお読みいただけると嬉しいです。

本レビュー記事作成(2021/10/24アップデート)時点で、家電量販店では一部在庫が出て来たようですが、まだ入荷待ちのところが多いようです。

ポイントなんぞいらんから今すぐ欲しい!という方、Apple Storeアプリからの購入で、店舗受け取りを選んでみてください。色によっては2,3日後には入手できるかもしれません。
在庫は随時変動しますので、諦めないでポチポチ更新してみてください。要check!
(パープルは厳しいかもです。)

おすすめポイント

その1 サイズ感が絶妙

Inactive_account_ID_249によるPixabayからの画像

これは前バージョンから引き続きですが、だいたいビジネス書と同じ大きさ、Kindle Paperwhiteより一回り大きいサイズです。

ノーマルiPadを含めた大きさ比較はこちら。

左から、ノーマルiPad、iPad mini 6、Kindle Paperwhite、フェイタス

iPad mini 6はなんと、フェイタス2個分よりも小ぶりです。

女性が片手で扱うには少し大きいかもしれませんが、小さ目バッグでも大丈夫なサイズ感ではないでしょうか。

ちなみに、Kindle Paperwhiteは、iPadのようなバックライト方式ではなくブルーライトを発しないため、目にはすごく優しいです。

また、防水機能を備えており、私はお風呂~寝る前の読書タイムはKindle、昼間はiPadと使い分けています。

その2 Touch IDが便利

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

iPad mini 6には、残念ながらiPhone 13には搭載されなかったTouch IDが付いてます。

電車の中でマスク外さなくても大丈夫。

それにしても指紋認証機能ってすごいですね。

アメリカのTVドラマ、24(Twenty Four)で、ジャック・バウアーがテロリストの指を切断して、その指紋から身元を特定するという場面がありました。

Appleの指紋センサーは、iPhone 5sの時代から、切り離された指には反応しないそうです。安心ですね。

All right, I’ll ask: Will an iPhone thief now consider cutting off my finger?

Wow, that’s pretty gruesome. But, no, it won’t help. Modern sensors search for vitality signs to check that the finger is actually attached to the hand of a living person, Taveau said. A thief could make a go for your finger, but a dismembered digit won’t crack open the phone.

2013年9月13日 Wall Street Journal記事より引用 Touch ID: The iPhone Fingerprint-Scanning FAQ – WSJ

【超意訳】

じゃあ、iPhone泥棒は、ワシの指まで狙いよるんじゃなかろうか?

気色わりいな。でも安心しな。最近のセンサーはいろんなことを見ていて、ちゃんと生きた人間の手の指かどうかまで見てるんだぜ。超クールだろ?(最後はうそです。)

"A thief could make a go for your finger, but..."ってちょっと分かりませんでしたが、"make a go of it"で成功させる、という意味らしいです。なので、「指は持ってかれちゃうかもしれないけど、iPhoneのロックは解除できないよ」)くらいの意味でしょうか。

ナイス、アメリカンジョーク。

その3 メモ機能が秀逸

Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

これはiOSのバージョンアップでiPad miniに限った機能ではないのですが、メモのどこかに#(ハッシュタグ)をつけると、自動でグルーピングしてくれます。

Apple Pencilの第2世代にも対応していますので、ノート代わりとして大活躍。せっかく書いたメモが見当たらない、といったこともなくなりそうです。

まとめ

というわけで、iPad mini、見事に私のダンディ・アイテム入りとなりました。iPad miniの購入を検討している皆様のご参考になれば幸いです。

iPadやKindleなどの電子機器でダンディに読書していると、肩が凝ってしまいますよね。フェイタスローション、お勧めです。

(本稿はまだまだダンディズムの視点が弱いので、もっと使いこなして更新しようと思います。今すぐお伝えしたかったのは、Apple Storeなら在庫あるかも!です。)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました