テレワークの大敵 肩こり対策5選

ミドルエイジに差し掛かると避けて通れない肩こり。

会議中までPCと睨めっこの生活になり、ますます悩まされている方も多いのではないでしょうか?

夕方には肩こりからくる頭痛に悩まされ続けて参りました。

いろいろ試してきたグッズを5つご紹介します。

第5位 ハンディマッサージャー

ユニークな形とお手頃さで有名なリラミンゴ。

肩に当てるとブイーンと振動が伝わり、確かに気持ちいいです。

ただ、頑固な肩こりには少々物足りないかもしれません。

どちらかというと、肩こりになる前に、予防的に休憩しながらコリをほぐすといった使い方をオススメします。

コリのひどい私は、昔ながらのこういう方が合ってました。

その名も「グリグリ」。

潔いネーミング。

第4位 マッサージチェア

ウン十万円もするゴツいマッサージチェアは欲しいけれどなかなか手が届きませんよね。

場所も必要ですし。

そこで購入したこちらの簡易マッサージチェア、あなどるなかれ、なかなかパワフルで気持ちがいいです。

もしかするとモミ玉が肩まで届かないかもしれません。

でも背中と腰のコリほぐしにはこれで充分。

サッとしまえるし、邪魔にならずにリラックスタイムを満喫できます。

第3位 ネックマッサージャー

最近、首をあっためると良いと知りました。

こちら、首筋がじんわりあったかくなり、EMSが心地よいので大変オススメです。

但し、残念な点が二つ

一つはスイッチを入れるとLEDがチカチカと光り始めて一人エレクトリカルパレード状態になること。

つけたまま宅配便を受け取れません。

そしてもう一つは音声案内。

事務的な女性の声で

ニップラックスヘようこそ

加熱強め

強さレベル、2

と教えてくれます。

しばらく使用して気持ちよくボケっとしていると、

ご利用、有難うございました

と、突然話しかけられるのでびっくりします。

音声オフにもできますよ。

第2位 ストレッチポール

コリに対する対処療法ではなく、首から背中にかけての骨の位置を正常に戻すことで、肩こりを予防できます。

肩こりの原因の一つ、巻き肩を矯正するツールとしてもピッタリです。

なお、激安の類似品が数えきれないくらいあります。

見た感じ、ただの棒っちゃ棒ですからね。

効果や耐久性で差が出てくるのかもしれません。

第1位 磁気ネックレス

これは気分の問題なのでしょうか?

磁気を帯びたネックレスを首にぶら下げておくだけなのに、肩こりがスッキリします。

以前使っていたピップマグネループ、良かったのですが、ちょっと私にはダンディすぎたので、今はこちらを使用しております。

RAKUWA磁気チタンネックレスS-|| LIMITED MODEL(管理医療機器)

ファイテンは野球選手やプロゴルファー、マラソンランナーなどのアスリートのサポートを積極的に行なっている会社です。

磁気に加えて、チタンの力でリラックス効果が期待できるとか。

ファイテン公式サイトへ

しかしファイテンさんの製品ラインナップは価格差が激しいですね。

一体どこからきているのか?

健康器具の他にも、酪酸菌という腸内環境を整えるサプリが比較的お安く売っていたりして気になっております。

まとめ

肩こりは頭痛の原因にもなりますし、ストレスがたまりますよね。

運動習慣を作って体の血流を良くすることも大切ですが、肩こり対策グッズを使って快適なリモートワーク生活を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました