お父さん必見!ユニクロ&GUをスマートに使いこなす3つの裏技

生活

それなりに年齢を重ねて、上質な服でダンディに決めたい場面もありますが、普段からそんなことしていると疲れちゃいますよね。お金もかかるし。

UNIQLO(ユニクロ)やGU、H&Mなどのリーズナブルなファッションブランド、ダサいという意見もあるかもしれませんが、最近はなかなかデザインも洗練されてきていると思います。

決してダサくない。むしろ使いこなせばカッコいい。

この記事では、お父さんの味方、プチプラ服を上手に活用する生活の知恵をご紹介します。

この記事はこんな方向け
  • プチプラ服を大事に使い続けたい
  • お小遣いの範囲で服を楽しみたい

一、金曜からの1週間を狙うべし

裏技というには序の口の情報ですが、特にユニクロは毎週金曜に特売品情報が更新されます。

金曜から1週間だけ、ものによっては普段の1000円引きで買えたりしますので要チェック!

金曜に折込チラシが入っていることが多いので、軽く気にしておくと思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。

最近は新聞を電子版にされている方も多いと思います。無料アプリのチラシビューワーを活用するのも手ですね。

お店の入り口にもチラシを置いてますので、軽くチェックしてから買い物するのもオススメです。

一、お手入れに気を配るべし

プチプラ服の最大の弱点は、耐久性。

やはりいい素材のものはそれなりのお値段がします。逆もまたしかり。

プチプラ服は、長く使うというより、ある程度短いスパンでの活用を考えせざるを得ないですよね。

とは言え、毎年買い換えているようではプチプラの意味が半減するというもの。

そこでオススメなのが、マメに毛玉をとること。

毛玉だらけの服を着ていると、疲れのオーラをまとう感じになります。

想像してみてください。

異性とのお食事会。登場したのは、一人は毛玉なし、もう一人は毛玉だらけ。

はい、勝負アリ。

もうね、不戦敗ですよ。毛玉は。神聖な土俵に上がることを許されません。

トイレでの作戦会議で女子達から毛玉と命名され、後日の反省会では毛玉のオヤジ呼ばわり。

ユニクロやGUのスウェットやパーカーは、意外と毛玉が出来やすいのでマメにみてあげてください。

一、シンプルなデザインを狙うべし

経験上、プチプラのボーダー服は人とかぶります。

個人的にボーダー柄は好きなのですが、プチプラ服を選ぶ際はなるべくシンプルなデザインを選ぶようにしています。

「俺は意識してユニクロを着ています。」

これを体現するためには、シンプルなデザインの方が合っている。

完全に自己満足の世界ですが、服に着られているという言葉があるように、これなら自信を持って着られるな、と思う服を選ぶと佇まいが自然になるように思います。

なので、管理人はファッションレベルの高い服は着こなせないと自覚して、シンプルなデザインで気に入ったものだけを選ぶようにしています。

好きな柄の服は、部屋着に活用して気分を上げるのも手ですね。

なお、自分が部屋着にしている服を外で他人が来ていても、決してマウントポジションを取ってはいけません。

謙虚さを無くすと人から嫌われます。ダンディじゃありません。

シンプルなデザインでオススメなものをいくつかご紹介します。

ジーンズ

ユニクロのジーンズは特に秀逸。

見た目の質感や、シルエットが変なジーンズってあまりないですよね。

ユニクロのジーンズは、大体4,000円弱ですが何の違和感もなく使えます。

H&Mとか、普通にカッコいいと思います。

プチプラブランドのジーンズは、普段使いのキングオブキング

谷村新司さんもダンディな歌声で認めてくれるでしょう。

1:27あたり参照

コラボ商品

ユニクロ×Theory。マジでいいと思います。

Theory(セオリー)

“セオリー は、1997年にアメリカ・ニューヨークで実業家のアンドリュー・ローゼンとデザイナーのエリー・タハリによって設立されたファッションブランド。日本では、株式会社ファーストリテイリング傘下の株式会社リンク・セオリー・ジャパンが展開する。”(Wikipediaより)

シンプルで洗練されたデザインのブランド、Theoryとユニクロがコラボした、リーズナブルで上品という隙のないコンセプト。

なるほど、同じファーストリテイリングなんですね。

どちらかと言うとウィメンズに力を入れているようで、メンズがリリースされない年もあるようです。

是非、気にしてみてください!

ちょっと古いですが日本経済新聞の関連記事

まとめ

  • プチプラ服もかなり使える
  • 人と被ることを想定したデザイン選びを
  • 毛玉は退場処分

ここ数年でホントにプチプラ服のデザイン性が上がって助かります。

お気に入りのブランド服にプチプラ服を取り入れるもよし、プチプラ服を上手く使って服飾費を節約するもよし。

プチプラだって立派な服です。身につけるモノの一つ一つに愛着を持つ。なんとダンディな生き方でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました